サービス利用規約

 当サービスは以下のサービス利用規約にもとづいてご提供しております。

<利用者>に関する規約
第1条 (利用者の定義)
サービス利用者 (以下「利用者」)とは、KICOぱそラボサービス(以下「当サービス」)が提供する各種サービス(以下「提供サービス」)を受けるために、本規約に同意の上、当サービスが定めた手続きにより提供サービスの利用を申し込み、当サービスが承諾した個人をいいます。提供サービスとは、次の各号の全部または一部をいいます。
1.利用者が電話もしくはメール等を用いて当サービス宛に依頼した相談・質問事項等に対し、当サービスが作成した回答・案内等を、(1)電話もしくはメール等で返答するサービス(以下「相談対応サービス」)、(2)回答・案内等に関連する操作・設定を利用者が行う際に電話ならびに遠隔操作ソフトを用いてその援助あるいは代行を行うサービス(以下「遠隔接続対応サービス」、(3)当方が利用者によって指定された場所に赴き、対面で回答・案内等の説明を実施する、あるいは操作の援助・代行を行うサービス(以下「訪問対応サービス」)
2.上記(1)(2)および(3)のサービスに伴う各種の付随サービス(以下「付随サービス」)
第2条(利用の申込方法)
1.当サービスが運営するインターネット上のWebサイト(以下「Webサイト」)の申込みフォーム、あるいは、当サービスからの電子メールへの添付、もしくは郵送によって入手できる当サービス所定の利用申込書に必要事項をご記入の上、お申し込みください。15歳以下の方からのお申し込みの場合、保護者の方の同意が必要です。
2.申込み手続きが完了次第、ただちにその旨を連絡致します。
3.以下のいずれかに該当する場合、当サービスは利用者のお申し込みを承諾しないことがあります。
・申込書に記載された内容に虚偽、誤記、または記入漏れがあったことが判明した場合
・過去に本規約に違反したことが判明した場合
・過去にサービスの利用料金等の支払い債務の履行を遅延し、または支払いを拒絶したことがある場合
・その他当サービスが利用者として不適切と判断した場合
4. 利用者は、自己の責任において利用の権利またはそれを証明する証書等を管理保持するものとし、これを第三者に利用させること、および貸与、譲渡、名義変更、売買等をしてはならないものとします。なお、管理不十分、第三者の使用等による損害の責任は利用者が負うものとし、当サービスは一切の責任を負いません。
5.利用者は、利用の権利を証明する証書等の紛失、第三者による使用の判明に際し、直ちにその旨を当サービスに連絡するとともに、当サービスからの指示に従うものとします。
6.利用者は、氏名・住所等の提供情報に変更が生じた場合、当サービスに対して速やかに届け出るものとします。なお、届出は原則として書面によるものとします。
7.利用の申し込みを承諾された方は、利用の権利を取得したものとします。
第3条(利用の権利の喪失)
利用の権利は以下の条件のいずれかに該当した場合に喪失します。
・当サービスから利用者への連絡(電話もしくは電子メール)が届かないこと
・お申し込みを取り下げた場合を含み、所定の利用の権利喪失手続きが完了すること
なお、権利喪失時までに発生済み利用料金の未払い金等は、本サービス利用規約に従ってお支払いいただきます。
第4条(権利の一時停止・強制喪失)
1.当サービスは、利用者が以下のいずれかに該当する場合、利用の権利の一時停止または強制喪失措置をとらせていただくことがあります。
・利用者の提供情報に虚偽があり、当サービス運営上支障が生じた場合
・利用者の提供情報に変更があったにもかかわらず、所定の届出がなく、当サービス運営上の支障が生じた場合
・利用の権利を証明する証書等を第三者に譲渡・貸与した場合
・当サービスの利用において、不正行為、迷惑行為等があった場合
・当サービスの利用料金等の支払い債務の履行を遅滞、または拒絶した場合
・当サービスの運営を妨害した場合
・本規約および提供サービスをご利用いただく際にご承諾いただいているサービス利用規約のいずれかに違反した場合
・その他、当サービスが利用者として不適切と判断した場合
2.当サービスによる利用の権利の一時停止または強制喪失措置により利用者に何らかの損害が生じたとしても、当サービスは一切責任を負わないものとします。
第5条(個人情報について)
1.当サービスは、利用者に関する情報をプライバシー保護の観点から広く「個人情報」として位置づけ、これを適切に管理保管いたします。
2.当サービスが取得および保有する登録利用者の個人情報は以下の通りです。
・「サービス利用申込書」等の記載事項で、氏名、性別、生年月日、住所、電話番号、電子メールアドレス等
・電話および電子メールを通じて取得した氏名、住所、電話番号等
3.利用目的
利用者の個人情報の利用目的は以下の通りです。
・第1条に記載された提供サービスの円滑な運営
<サービス利用>に関する規約
以下は、当サービスの提供サービスを利用するにあたり遵守いただく事項を定めたものであり、当サービスと利用者との間の一切の関係に適用されます。
第6条(規約の範囲と変更)
1.当サービスが、Webサイト、電子メール、広告を含む各種文書等によって利用者に告知する諸規定(以下「諸規定」)は、本規約の一部を構成するものとします。
2.本規約と諸規定の定めが異なる場合は、諸規定の定めが優先的に適用されます。
3.当サービスは、利用者の承諾を得ることなく、利用料金の改定を含め、本規約および諸規定の変更を行うことができるものとします。
4.当サービスは、本規約または諸規定を変更(以下「規約変更」といいます)する場合、変更後の本規約または諸規定(以下、総称して「変更後規約」といいます)の内容を、Webサイト掲示またはその他当サービスが適当と判断する方法により利用者に通知します。
5.規約変更は、1日以上の予告期間をおいて変更後規約がWebサイトもしくは書面にて掲示告知された場合、その予告期間の満了をもって効力を発生するものとします。
第7条(利用者の本規約の遵守)
利用者は、本サービスの利用に関して、本規約および諸規定の全てに従うものとします。
本規定および諸規定において疑義が生じた場合、当サービスと利用者の双方は誠意を持って話し合い、その解決を図るものとします。
第8条(利用条件)
1.当サービスは、第2条に定めるお申込み手続きが完了した利用者に対し本サービスの利用を承認します。
2.次の各号いずれかに該当する方は本サービスをご利用になれません。
(1)満15歳以下の方で、保護者の方の同意が得られていない方
(2)本規約にご同意いただいていない方
(3)第10条に定める利用料金をお支払いいただいていない方
当サービスは、上記各号のいずれかに該当することが利用承認後に判明した場合、利用承認の一時停止または利用承認の取り消しを行うことができるものとします。
3.前項による承認取り消しまでに本サービスの利用により生じた料金等は利用者の負担とし、当サービスが諸規定に定める方法で遅滞なく支払うものとします。
3.当サービスの運営は利用者への予告なく停止されることがあります。その場合、本サービスをご利用になれません。
第9条(利用の準備)
利用者は、自己の費用および責任において、本サービスを利用するために必要なソフトウェア、通信機器、ハードウェア等の調達、並びにインターネット接続に必要な契約の締結等の準備並びに必要費用の負担をするものとします。
なお、利用者は上記準備の実施に際して本サービスによる有償もしくは無償の支援を受けることができます。
第10条(利用料金と支払方法)
1.年間契約サービス料金
年間契約サービスを利用する利用者は、当サービスが当該利用者からの利用料金の支払いを確認できた日から1年間を有効期間として利用できるものとします。年間契約サービスの料金は、利用者が有効期間中に一度もサービスを利用しなかった場合でも発生します。利用料金は、別途諸規定に定められた方法で支払うものとし、一旦支払われた利用料金は、理由の如何を問わず返金いたしません。
2.都度契約サービス料金
都度契約サービスをご利用になった利用者は、原則として当サービスの提供を受けた当日、現地(主に利用者の自宅)にて、諸規定に定められた金額を現金で支払うものとします。一旦支払われた都度契約サービス料金は、理由の如何を問わず返金致しません。
3.付帯費用等
本サービスを利用するにあたって発生した付帯費用(電気料金等)、通信料(電話代、切手代、パケット代)、および利用料金の振込手数料は原則として利用者が支払うものとします。
第11条(無料お試しについて)
1.本サービスでは、諸規定に定められた無料お試しキャンペーンを行う場合があります。
2.無料お試しキャンペーンの利用者は、本サービスの利用に際して開示された本規約に同意の上、本サービスを利用するものとし、有料での利用者と同様同等の規約遵守義務を負うものとします。
3.無料お試しキャンペーンの利用は、お1人様につき1回限りです。同一利用者において無料お試しキャンペーンの重複利用が判明した場合、当サービスは利用者に対して諸規定に定める利用料金を請求し、利用者はこれを支払うものとします。また、当サービスの判断により、以降の当該利用者による本サービスの利用をお断りする場合があります。
第12条(違約金)
1.利用者は、以下の各号のいずれかに該当する場合、次項の違約金を当サービスに支払うものとします。
(1)訪問対応サービスにおいて、当サービスに無断で訪問対応サービスを取り消した(即ち、訪問時に利用者が不在であった、あるいは、サービスの提供を利用者の都合で断った)場合
(2)訪問対応サービスにおいて、訪問対応サービスの取り消し連絡を利用者が訪問日当日に行った場合
(3)遠隔接続対応サービスにおいて、当サービスに無断でサービスを取り消した(即ち、当サービスからの電話発信時に、利用者が電話に出ない、あるいは、サービスの提供を利用者の都合で断った)場合
違約金の金額は次の各号の通りとします。
(1)訪問対応サービスの提供を受けたものとして、諸規定に定める料金算出方法によって算出された金額
(2)諸規定に定める料金算出方法によって算出された金額の50%
(3)利用金額を上限として違約金を請求するものとします。
なお、上記の訪問対応サービスに関する規定には教室形式サービスを含むものとします。
2.当サービスによるサービスの提供が無期停止された場合、当該時点において利用者のうち年間契約サービスの有効期間を有する方は、残存有効期間に相当する額(月割計算とします)を違約金として当サービスに対して請求できるものとします。
第13条(免責事項)
1.当サービスは、ご相談ご質問への回答や各種情報を提供する際に細心の注意を払いますが、これらの回答や情報の内容が正確であるか、確実なものか、有用なものか、利用目的に合ったものか、安全なものか(機能の中断や故障)等につきましては、一切保証致しません。また、利用者が無償サービスによって提供された回答や情報をご利用になったことにより生じた損害について原則として責任を負わないものとします。
2.当サービスが有償サービスとして提供した各種役務ならびに情報に起因して利用者に生じた損害に関する賠償金額は、当該サービス利用料金の金額を上限とします。
第14条(利用制限)
1.本サービスを通じて提供された回答や各種情報は法律で保護されています。私的使用その他法律によって明示的に認められる範囲を超えて、これらを使用(複製、改変、アップロード、掲示、送信、頒布、ライセンス、販売、出版等を含む)をすることは、固くお断りします。
2.当サービスでは、利用者からのご依頼、ご相談・質問の内容が以下の各号のいずれかに当てはまる場合、これらへの対応をお断りします。
(1)犯罪・暴力等の反社会的事象に関わると判断される場合
(2)公序良俗に反する内容と判断される場合
(3)本サービスあるいは第三者を誹謗中傷する目的を有すると判断される場合
(4)ミッションクリティカルであると判断される場合(即ち、高額な経済価値と密接に関わる場合、あるいは、高度に専門的または技術的な内容である場合)
(5)本サービスを利用する他の利用者への適切なサービス提供が阻害されうると判断される場合
(6)その他、当サービスにより不適切と判断される場合
なお、本項の規定に基づいて当サービスからのサービス提供がなされなかったことにより利用者に生じた如何なる損害についても、当サービスは一切責任を負いません。
第15条(保証期間)
本サービスで提供された役務の保証期間は原則として1週間とします。既に提供済みの役務と同一もしくはそれに関連する内容のご依頼であっても、保証期間経過後は新規のご依頼として取り扱うこととします。

— 以上 —

2018年7月20日