ぱそラボ通信

お知らせコーナー

 Windows10の大型更新が始まっています

 恒例のWindows10の大型更新がはじまっています。Windows10をお使いの方は図のような画面が出たら「今すぐ再起動」か「時間を選択」を選んで更新処理をしてください。処理は全て自動で進みますが、大型更新なので処理が完了するのに2時間程度かかる場合があります。

 ケータイメールやLINEなどでもOKです

 このところ、せっかくお電話いただいても他のお客様の対応中であったり移動中だったりで、電話に出れないことが増えており大変申し訳けございません。留守電のほか、ケータイメールやLINEでもお問い合わせを受付致しますので、連絡手段としてぜひご活用ください。

これでインク切れともおさらば!?

 日頃からプリンターをよく使っている方の一番の不満はやはりインクの交換が年中必要なことではないでしょうか。そんな不満に向けて、大容量のインクタンクを装備したタイプのプリンターがエプソンを皮切りに各社から出始めています。
 今回はエプソンのプリンターEW-M970A3Tを例に、大容量インクタンクのプリンターを紹介していきます。

 

プリンター本体は買い替えに

 大容量のインクタンクをエプソンでは「エコタンク」と呼んでいます。外観でもおわかりの通り、見るからに大きなタンクがプリンター本体に装備されています。一部では「大容量インクタンク」という言葉が独り歩きしていて、従来のインクカートリッジの大容量タイプという話しと誤解されていることもあるようです。
 しかしながら、実際には自動車のガソリンタンクのように、プリンター本体が大容量のインクタンクを装備しているということですので、大容量タイプにしたい場合はプリンター本体を購入する必要があります。

 

ボトルからタンクへ補充

 買ってはじめて使う時やインクが無くなった時は、インクボトルからプリンターのインクタンクへとインクを補充します。

 ボトルは見るからに大きいです。エプソンによると、CMYKのインクボトル各1本づつで、従来のインクカートリッジのCMY色各12個、K色6個の計42個分に相当するインク量になるようです。これなら、一度補充すれば相当長い間インクの事を気にせずに印刷できそうです。
 ちなみに、ボトルの口とタンク側の口は各色毎に異なっているので、間違って違う色のインクを補充してしまうことはないそうです。良い工夫だなぁと思わず感心してしまいました(笑)

 

本体価格は今のところ高め

 肝心の価格ですが、まずプリンター本体の価格が現時点では高めで、今後もどれだけ安くなるかはわかりません。一方のインクボトルは、容器がプラスチック製の普通のボトルで従来のカートリッジのように電極がついていたりしないので、インク容器として相当に割安なはずです。

 A4サイズまでならこちらのEW-770Tというモデルもあります。インクタンクの大きさがさらに目立ちますね(^^;)
 

 年間にある程度の枚数を印刷する場合にはトータルで安上がりになるということですので、検討してみるとよいと思います。また、あまり多く印刷しない場合でも、カートリッジを交換する手間がグンと省けるのは間違いないのと、印刷中のインク切れで印刷し直す機会も減ると思いますので、トータルコストは別にしても大容量タイプにするのはありかなと思いました。

追伸:
 まだしばらくプリンター本体を変える気はないので、インクを補充できるタイプのカートリッジを開発してくれたらいいのに、と考えるのは私だけでしょうか(笑)

知っ得(しっとく)事例!

更新処理を好きな時に開始!

 Windows10の更新を促す画面が出た時に都合よく時間があれば「今すぐ再起動」でよいですが、まだ何かをしたい場合は「後で通知」か「時間を選択」を選ぶと思います。でも、通知がいつ現れるかわからないですし、時間を指定していてもうまく開始しない場合があったりします。
 そこで、更新処理を好きな時に手動で開始する方法を紹介します。
1)スタートメニューから設定アプリをクリックします。

2)「更新とセキュリティ」をクリックします。

3)Windows Updateの画面であることを確認してください。
4)「今すぐ再起動する」をクリックします。

 一通りの用が済んだ後に上記の手順で手動で更新処理を開始すると時間を効率よく使えると思います。
 なお、更新処理は全て自動なので手間はかかりませんが完了するまでに2時間ほどかかかる場合もありますので、作業時間には注意してください。

てぃーらうんじ

 日差しがすっかり真夏のようで日に当たると肌がジリジリするのを感じます。今年は季節の進みが少し早いようですが、夏の暑い期間が長いとなるとちょっと憂鬱です…
 まもなく梅雨。湿気や暑さにめげずに元気に過ごしたいと思います!

2018年夏号