ぱそラボのはじまり

パソコンを活用できないままだと、
QOLが相対的に低下する一方では…。

 自らが設計開発に携わったパソコンを購入して母親にプレゼントをしたところまでは良かったのですが、そのパソコンは結局トランプゲーム専用機となっていました。

 それを目の当たりにした時にふと頭をよぎったのが冒頭の言葉です。

 聞けば、パソコンを活用したい気持ちはあったものの「何から始めればいいかわからない」「聞きたい事を誰に聞けばいいかわからない」ということでした。

 その気持ちがあるなら何とかなるはず、とパソコンを日々の生活シーンで活用してもらうための支援をはじめたのでした。

コンタクトのアイコン

 ぱそラボの運営を通じて、パソコンを活用したいという方々に操作手順をお教えしたり、おかしくなったパソコンを直したり、時には操作そのものを代わったりしながら、パソコンを生活に役立てていくための良き伴走者になりたいと思います。

青空のイラスト